Girls Golf Navi

広告

8ホール目で「急に老け込む」女の特徴

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

GirlsGolfGarden

早朝からヘアメイクバッチリ、爽やかにラウンドをスタートさせる“意識高い系女子”のP子。しかし、前半も残りわずか。8ホール目でP子に目をやると、朝のキラキラとは一転、急に5歳ほど老けたように見えるではありませんか!

…これは一体どういうこと??

 

実はP子のように、ラウンドの途中から急に見た目がグッと老けてしまう女性は少なくありません。その理由はズバリ“メイク崩れの放置”です。スコアは良くても、昼過ぎにはごっそり老け込んで見える……なんてちょっと悲しいですよね。

今回は、ラウンド終了後もキラキラ女子でいるためにラウンド時のメイクで意識したいポイントをご紹介します。

 

■テカリの放置が老け顔の原因に!

屋外にいる時間が長い分、ゴルフはメイクが崩れやすくもあります。特にこれからの時期、汗や皮脂が出やすくなります。「顔がテカってるけど、ランチのあとにメイク直ししよ~」という、コレが実は老け顔を招く原因に!

揚げ物をしたあとの油を放置すると、空気に触れてだんだんと黒くなってくるように、皮脂も放置することで時間の経過とともに空気と触れて“酸化”します。その結果、肌のくすみを引き起こしてしまうのです!

 

どんよりとくすんだ顔は、見た目にも老けて見え、さらに酸化した皮脂は放置すると肌に刺激を与え、シミや吹き出物といった肌トラブルの原因にもなります。皮脂はこまめにケアすることが大切。

ただ、ラウンド中に鏡を見ながらおもむろにメイク直しをするのはナンセンスですよね。そこで、「テカってきたかも…」と感じたら、あぶらとり紙でパパッと気になる部分を抑えたり、ティッシュを顔の上に広げ、手の平全体で軽く押さえるようにティッシュオフするだけでも効果的ですよ。

 

ラウンド後、周囲の女性から「メイク崩れ全然してないね」って言われるようこれらを意識してみてくださいね。

 

tamamuramaiko

美容ライター/美容アドバイザー
国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師の経験を活かし、現在はWebを中心
とした美容ライター、ワークショップにて美容アドバイザーとして活動中。
長時間屋外で行うゴルフだからこそ、美容対策は必須。
ゴルフを楽しみながらキレイを叶えるための美容情報をお届けします。

New Topics

広告

ログインMENU

You are not logged in.