Girls Golf Navi

広告

ゴルフラウンド前に知っておきたいこと②

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

 

ゴルフには数多くの専門用語があります。
今回はホール内の名称についてご紹介します!

 

IMG_9261
   
◆ティーグラウンド
各ホールのスタート地点。
ハンデに応じてバック(黒)・レギュラー(白)・レディース(赤)などそれぞれ用意されています。

◆フェアウェイ
芝が短く刈り込まれていて、ここを落下点にすることでボールがより弾み転がるとされているところ。
基本的にはフェアウェイを進行することが理想とされ
フェアウェイにボールをとどめ、プレー進行することを
ゴルファー用語では「フェアウェイをキープする」と言います。

◆ラフ
フェアウェイの外側にある、芝が長く手入れされていないところ。
多少荒れているところが多いため、ここにボールを落とすと転がらず飛距離がでません。
それだけでなくボールとクラブの間に障害物(芝など)がたくさん挟まるため打ちにくくなります。

◆バンカー
大小さまざまな形でできたフェアウェイより数センチ〜数十センチほどくぼんだ砂地。
ボールが深く埋まってしまうので、初心者や女性ゴルファーには苦手とする人が多い。

ガードバンカー:グリーンの周りにあり、グリーンをガードする目的のバンカー。
フェアウェイバンカー: フェアウェイの途中にあり、多くはティーショットを難しくさせるためのバンカー。

◆池(ウォーターハザード)
海や湖、池、川、溝、排水路などの開きょ、その他これと同様のものをいいます。(水の有無は問わない)
池ポチャなどと言われることが多いです。
黄色杭で表示されています。
ハザード区域に入った場合は、罰則付加の上指定された場所からの打ち直しとなります。

1打罰で
・元の場所から打ち直し
・最後にウォーターハザードを横切った場所とピンを結んだ後方線上から打つ

◆ラテラルウォーターハザード
ウォーターハザードの一種ですが、ラテラル(並行)という意味で
そのホールに平行に連なっているものが多く見られます。
赤色杭で表示されています。
ハザード区域に入った場合は、罰則付加の上指定された場所からの打ち直しとなります。

1打罰で
・元の場所から打ち直し
・最後にウォーターハザードを横切った場所とピンを結んだ後方線上から打つ
・最後にウォーターハザードを横切った場所から2クラブ内から打つ

◆特設ティ
ホールに設置されている、池ポチャやOBの際に使用するティーグラウンド。
前進4打(3打もあります)』や『プレーイング4』などと言われ
各ゴルフ場のローカルルールで定められた、スロープレー防止の目的で作られたものです。

 

◆グリーン
そのホールのカップが設置されている場所。グリーンにポールをのせることを『オン』と言います。
基本的にはグリーン上ではパターを使用します。
たくさんのマナーがあるので注意しましょう。

次回はとても大切なゴルフマナーについてご紹介します。

New Topics

広告

ログインMENU

You are not logged in.